分野:リスク

三択問題

 収入保障保険の被保険者が死亡し、保険金受取人が保険金を死亡時に一括で受け取る場合の受取額は、保険金を年金形式で受け取る場合の受取総額と比べて【?】。

  1. 多い
  2. 少ない
  3. 変わらない



解答

2

解説

 保険金を一時金形式で受け取る場合と年金形式で受け取る場合では、受取総額は「一時金形式<年金形式」になります。

 年金形式で受け取る場合は受取期間中の運用分も加味されるため、一時金形式よりも受取総額が多くなります。