分野:タックス

正誤問題

 助産師による分べんの介助を受けるために直接必要な費用は、所得税における医療費控除の対象とならない。




解答

×(不適切)

解説

 助産師による分べんの介助を受けるために直接必要な費用は、所得税における医療費控除の対象になります。

 分べんの介助の他には、助産師による検診や保健指導も医療費控除の対象になりますが、所定の料金以外の「心付け」などは医療費控除の対象にはなりません。