分野:不動産

正誤問題

 不動産の登記記録において、抵当権に関する登記事項は、権利部(乙区)に記録される。




解答

◯(適切)

解説

 登記簿は、表題部と権利部の2つで構成されています。

 権利部はさらに、所有権に関する事項が記載される「甲区」と、所有権以外の権利(抵当権や賃借権など)に関する事項が記載される「乙区」に分かれています。

  • 登記簿
    • 表題部(表示に関する登記)
    • 権利部(権利に関する登記)
      • 甲区(所有権に関する事項)
      • 乙区(所有権以外の権利に関する事項)