分野:不動産

三択問題

 不動産取得税の課税標準は、原則として【?】である。

  1. 公示価格
  2. 固定資産課税台帳に登録された価格
  3. 通常の取引価額



解答

2

解説

 不動産取得税の課税標準は、原則として固定資産課税台帳に登録された価格(固定資産税評価額)になります。

 なんとなく「通常の取引価額」を選んでしまった方もいるかもしれませんが、通常の取引価額に税率を乗じて不動産取得税を計算することはありませんのでご注意ください。