2018年9月試験

FP3級 学科試験 2018年9月 問40(過去問解説)

三択問題

分野:リスク

自動車損害賠償責任保険において、被害者1人あたりの保険金の支払限度額は、死亡の場合で【 ① 】万円、傷害の場合で【 ② 】万円である。

  1. ①2,000 ・ ②100
  2. ①3,000 ・ ②200
  3. ①3,000 ・ ②120



解答

3

解説

自動車損害賠償責任保険(自賠責)の保険金の限度額は、死亡による損害については3,000万円、傷害による損害については120万円となっています。

後遺障害による損害がある場合は、障害の程度に応じて75万円~4,000万円の逸失利益および慰謝料などが支払われます。

なお、自賠責の補償対象は対人賠償事故のみとなっており、事故の被害者のみが補償されます。事故の加害者のケガや物損事故は補償されない点に気をつけてください。

田口先生1
田口先生
本問は、2016年5月試験の第38問2019年9月試験の第40問とほとんど同じ問題です!

FP3級 過去問解説 全問リスト

【試験回別】過去問解説
FP3級 過去問解説

ご質問・ご感想の投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。