分野:リスク

正誤問題

 学資(こども)保険には、出生前加入特則を付加することにより、被保険者となる子が出生する前であっても加入することができるものがある。




解答

○(適切)

解説

 学資(こども)保険の特則には、出産予定日の140日前から加入できる「出生前加入特則」があります。

 この特則を付加して学資保険に加入すると、加入時点から契約者(お父さん・お母さん)の死亡保障が始まるため、万が一の事態に備えることができます。

 例えば、出生前加入特則を付加して学資保険に加入したあと、子供が生まれる前に契約者(お父さん)が不慮の事故で亡くなった場合、死亡時以後の保険料の払い込みが免除されるとともに、満期時に所定の学資金が支払われます。