分野:相続

正誤問題

 相続や遺贈により財産を取得した者が、相続開始前5年以内に被相続人から贈与により取得した財産は、相続税額の計算上、相続財産に加算される。

解答

×(不適切)

解説

 相続や遺贈により財産を取得した者が、相続開始前3年以内に被相続人から贈与により取得した財産は、相続税額の計算上、相続財産に加算されます(=生前贈与加算)。

 なお、相続財産に加算される金額は「相続時の価額」ではなく「贈与時の価額」になります。年数とセットで押さえておきましょう。