分野:相続

正誤問題

 国内に住所を有するAさんが死亡した場合、Aさんの相続における相続税の申告書の提出先は、Aさんの死亡の時における住所地の所轄税務署長である。

解答

○(適切)

解説

 相続税の申告書は、被相続人の死亡時における住所地の所轄税務署長に提出します。相続人(Aさん)の住所地の所轄税務署長ではありません。

 一方、贈与税の申告書は、受贈者(=もらったほう)の住所地の所轄税務署長に提出します。両者を混同しないように気をつけましょう。