分野:金融

三択問題

 会社が自己資本をいかに効率よく活用して利益を上げているかを判断する指標として用いられる【?】は、当期純利益を自己資本で除して求められる。

  1. PBR
  2. ROE
  3. PER

解答

2

解説

 会社が自己資本をいかに効率よく活用して利益を上げているかを判断する指標として用いられるROE(自己資本利益率)は、当期純利益を自己資本で除して求めることができます。

自己資本利益率(%)=当期純利益÷自己資本×100

 なお、当期純利益を発行済株式数で除して求めた「1株あたり純利益」と、自己資本を発行済株式数で除して求めた「1株あたり純資産」を用いてROE(自己資本利益率)を計算する場合もあります。参考までに計算式を確認しておきましょう。

自己資本利益率(%)=1株あたり純利益÷1株あたり純資産×100

 PBR(株価純資産倍率)は株価が1株あたり純資産の何倍であるかを示す投資指標です。この数字が1倍を下回るということは、理論上、株式時価総額が会社の解散価値を下回っていることを示します。

 PER(株価収益率)は株価が1株あたり当期純利益の何倍であるかを示す投資指標です。一般的に、数字が大きいほど割高、小さいほど割安と判断されます。

株価純資産倍率(倍)=株価÷1株あたり純資産

株価収益率(倍)=株価÷1株あたり純利益