分野:ライフ

三択問題

 2009年4月以後の国民年金の保険料全額免除期間(学生納付特例制度等の適用を受けた期間を除く)は、その【?】に相当する月数が老齢基礎年金の年金額に反映される。

  1. 2分の1
  2. 3分の1
  3. 4分の1

解答

1

解説

 2009年4月以降の国民年金の保険料全額免除期間は、その期間にかかる保険料の追納がない場合、その2分の1に相当する月数が老齢基礎年金の年金額に反映されます。

 なお、2009年3月以前の国民年金の保険料全額免除期間は、その3分の1に相当する月数が老齢基礎年金の年金額に反映されます。また、学生納付特例制度等の適用を受けた期間は老齢基礎年金の年金額に反映されません。