分野:ライフ

四択問題

 下記<A社の損益計算書>に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。なお、問題の性質上、明らかにできない科目は「[ ※ ]」で示してある。

A社の損益計算書
  1. 経常利益は、400百万円である。
  2. 営業利益は、200百万円である。
  3. 税引前当期純利益は、250百万円である。
  4. 売上総利益は、300百万円である。



解答

2

解説

 売上高から売上原価を差し引いた残額が「売上総利益」に、さらに売上総利益から販売費及び一般管理費を差し引いた残額が「営業利益」になります。

売上総利益=売上高-売上原価

営業利益=売上総利益-販売費及び一般管理費

 続いて、営業利益に営業外損益を加減したものが「経常利益」に、さらに経常利益に特別損益を加減したものが「税引前当期純利益」になり、最後に税引前当期純利益から法人税等の金額を差し引いた残額が「当期純利益」になります。

経常利益=営業利益±営業外損益

税引前当期純利益=経常利益±特別損益

当期純利益=税引前当期純利益-法人税等

 よって、問題資料の[ ※ ]には、上から順に「売上総利益」「営業利益」「経常利益」「当期純利益」が入ります。

 1.は不適切。経常利益は250百万円です。

経常利益=営業利益200百万円+営業外損益50百万円=250百万円

 2.は適切。営業利益は200百万円です。

営業利益=売上総利益400百万円-販売費及び一般管理費200百万円=200百万円

 3.は不適切。税引前当期純利益は300百万円です。

税引前当期純利益=経常利益250百万円+特別損益50百万円=300百万円

 4.は不適切。売上総利益は400百万円です。

売上総利益=売上高1,000百万円-売上原価600百万円=400百万円