2017年1月試験

FP2級 学科試験 2017年1月 問35(過去問解説)

四択問題

分野:タックス

次のうち、所得税において税額控除に該当するものはどれか。

  1. 小規模企業共済等掛金控除
  2. 生命保険料控除
  3. 住宅借入金等特別控除
  4. 障害者控除



解答

3

解説

所得税の控除には、税金を計算するさいに所得から差し引く「所得控除」と、計算した所得税額から差し引く「税額控除」の2種類があります。

1・2・4の3つは所得控除です。

  • 所得控除:基礎控除、配偶者控除、配偶者特別控除、扶養控除、障害者控除、寡婦(寡夫)控除、勤労学生控除、社会保険料控除、生命保険料控除、地震保険料控除、小規模企業共済等掛金控除、医療費控除、雑損控除、寄附金控除
  • 税額控除:配当控除、住宅借入金等特別控除、外国税額控除

FP2級 過去問解説 全問リスト

【試験回別】過去問解説
FP2級 過去問解説

ご質問・ご感想の投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。