分野:金融

正誤問題

 東証株価指数(TOPIX)は、株価水準が高い値がさ株の値動きの影響を受けやすく、日経平均株価は、時価総額が大きい株式の値動きの影響を受けやすいという特徴がある。




解答

×(不適切)

解説

 説明がです。

 日経平均株価は、225銘柄の株価合計を銘柄数で割ったものです(※厳密には「みなし額面による調整」や「除数の修正」が行われます)。よって、株価水準が高い値がさ株の値動きの影響を受けやすいという特徴があります。

 一方、東証株価指数(TOPIX)は、現時点の時価総額合計を基準時の時価総額合計で除したものに、基準値(100)を掛け合わせたものです。よって、時価総額が大きい株式の値動きの影響を受けやすいという特徴があります。