2016年5月試験

FP3級 学科試験 2016年5月 問29(過去問解説)

正誤問題

分野:相続

贈与者の死亡によって効力を生ずる死因贈与によって取得した財産は、相続税の課税対象となる。




解答

◯(適切)

解説

死因贈与契約は、贈与者(あげるほう)と受贈者(もらうほう)との間で「贈与者が死んだら●●という資産を受贈者にあげるね」と約束することです。贈与者の死亡によってその効力が生じます。

死因贈与により受贈者が取得した財産は、遺贈により取得した財産として相続税の課税対象になります。

FP3級 過去問解説 全問リスト

【試験回別】過去問解説
FP3級 過去問解説

ご質問・ご感想の投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。