2016年5月試験

FP3級 学科試験 2016年5月 問37(過去問解説)

三択問題

分野:リスク

生命保険の災害割増特約では、被保険者が不慮の事故による傷害を直接の原因として、その事故の日から起算して【?】以内に死亡または高度障害状態となった場合、災害割増保険金が支払われる。

  1. 180日
  2. 12か月
  3. 1年6か月



解答

1

解説

生命保険の災害割増特約とは、被保険者が不慮の事故により死亡または高度障害状態となった場合に、通常の保険金とは別に災害割増保険金を受け取ることができる特約のことを指します。

事故の日から起算して180日以内に死亡または高度障害状態となった場合、災害割増保険金が別途支払われます。

FP3級 過去問解説 全問リスト

【試験回別】過去問解説
FP3級 過去問解説

ご質問・ご感想の投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。