分野:相続

正誤問題

 贈与税の配偶者控除の適用を受けた場合、暦年課税の適用を受ける受贈者は、贈与税の基礎控除額とは別に2,000万円を限度として、贈与税の課税価格から配偶者控除額を控除することができる。




解答

◯(適切)

解説

 贈与税の配偶者控除は、婚姻期間が20年以上などの一定の要件を満たす場合に、贈与税の基礎控除額(110万円)とは別に2,000万円を限度として控除できる制度です。

 なお、相続税にも配偶者に対する税額軽減がありますが、こちらは婚姻期間の制約はありません。両者を混同しないように気をつけてください。