分野:金融

三択問題

 指値注文によって株式を買う際には、希望する価格の【 ① 】を指定する。同一銘柄について、市場に価格の異なる複数の買い指値注文がある場合には、価格の【 ② 】注文から優先して成立する。

  1. ①上限 ・ ②低い
  2. ①下限 ・ ②低い
  3. ①上限 ・ ②高い

解答

3

解説

 指値注文で株式を購入する場合は、希望する購入価格の上限を指定します。逆に、指値注文で株式を売却する場合は、希望する売却価格の下限を指定します。

 なお、複数の買い指値注文がある場合は、価格の高い注文が優先されます。逆に、複数の売り指値注文がある場合は、価格の低い注文が優先されます。