2017年9月試験

FP3級 学科試験 2017年9月 問40(過去問解説)

三択問題

分野:リスク

がん保険では、一般に、責任開始日前に【?】程度の免責期間が設けられており、その期間中にがんと診断されたとしても診断給付金は支払われない。

  1. 60日間
  2. 90日間
  3. 120日間



解答

2

解説

ガン保険では、一般に、責任開始日前に90日間(約3か月)程度の免責期間(待機期間)が設けられており、その期間中にガンと診断されたとしても診断給付金は支払われません。

この免責期間は「最近、体の調子が悪い…→もしかしたらガンかもしれない→受診する前にガン保険に入っておこう」という人を排除するための仕組みで、健康なときから加入している他の契約者との公平性を保つために設けられています。

FP3級 過去問解説 全問リスト

【試験回別】過去問解説
FP3級 過去問解説

ご質問・ご感想の投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。