分野:リスク

三択問題

 生命保険契約を申し込んだ者がその撤回を希望する場合、保険業法上、原則として、契約の申込日または契約の申込みの撤回等に関する事項を記載した書面の交付日のいずれか遅い日を含めて【 ① 】以内であれば、【 ② 】によ申込みの撤回ができる。

  1. ①8日 ・ ②書面
  2. ①14日 ・ ②書面
  3. ①14日 ・ ②書面または口頭



解答

1

解説

 契約をした後であっても、所定の要件を満たす場合にかぎり消費者側から契約を取り消すことができます。このような制度をクーリング・オフといいます。

 契約を取り消す場合は、「契約の申込日」と「(クーリングオフに関する)書面の交付日」のいずれか遅い日から起算して8日以内に、書面により申込みの撤回等をする必要があります。

管理人

本問は、2017年9月試験の第36問とほとんど同じ問題です!