2019年9月試験

FP3級 学科試験 2019年9月 問33(過去問解説)

三択問題

分野:ライフ

障害基礎年金の保険料納付要件は、原則として、初診日の前日において、初診日の属する月の前々月までの国民年金の被保険者期間のうち、保険料納付済期間(保険料免除期間を含む)が【?】以上あることである。

  1. 3分の1
  2. 2分の1
  3. 3分の2



解答

3

解説

障害基礎年金の保険料納付要件は、原則として、初診日の前日において、初診日の属する月の前々月までの国民年金の被保険者期間のうち、保険料納付済期間(保険料免除期間を含む)が3分の2以上あること、と定められています。

ただし、上記の条件を満たせない場合でも、2026年3月31日までは「初診日の属する月の前々月までの1年間において、保険料をきちんと納めている(=未納期間がない)こと」という条件を満たせば、特例で保険料納付要件を満たしていると認定されます。

FP3級 過去問解説 全問リスト

【試験回別】過去問解説
FP3級 過去問解説

ご質問・ご感想の投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。