分野:タックス

正誤問題

 個人が法人からの贈与により取得した財産については、原則として贈与税の課税対象となり、所得税は課されない。

解答

×(不適切)

解説

 贈与税は、個人から財産をもらったときにかかる税金です。

 よって、個人が法人から財産をもらったときには贈与税の課税対象にはなりませんが、所得税(一時所得or給与所得)の課税対象になります。