分野:不動産

正誤問題

 建築基準法の規定によれば、都市計画区域および準都市計画区域内において、建築物の敷地は、原則として幅員4m以上の道路に2m以上接していなければならない。

解答

○(適切)

解説

 建築基準法では、都市計画区域および準都市計画区域内の建築物の敷地は、原則として「幅員4m以上の道路に2m以上接しなければならない」という接道義務が定められています。