分野:リスク

正誤問題

 所得税において、個人が支払う地震保険の保険料は、5万円を限度として年間支払保険料の2分の1相当額が地震保険料控除の対象となる。

解答

×(不適切)

解説

 所得税において、個人が支払う地震保険の保険料は、5万円を限度として年間支払保険料の全額が地震保険料控除の対象になります。

  • 所得税:支払った保険料の全額(上限は5万円)
  • 住民税:支払った保険料の半額(上限は2万5千円)