分野:不動産

正誤問題

 土地の有効活用において、一般に、土地所有者が入居予定の事業会社から建設資金を借り受けて、事業会社の要望に沿った店舗等を建設し、その店舗等を事業会社に賃貸する手法を、事業用定期借地権方式という。

解答

×(不適切)

解説

 土地所有者が入居予定の事業会社から建設資金を借り受けて、事業会社の要望に沿った店舗等を建設し、その店舗等を事業会社に賃貸する手法は、事業用定期借地権方式ではなく建設協力金方式です。

 なお、事業用定期借地権方式は、事業用の土地を一定期間貸し付けることにより地代収入を得る方式です。

土地の有効活用の手法
有効活用の手法 土地の所有名義
(有効活用後)
建物の所有名義 事業推進主体 建設資金の
本人負担
事業受託方式 本人 本人 デベロッパー あり
建設協力金方式 本人 本人 本人 なし
等価交換方式 本人
デベロッパー
本人
デベロッパー
デベロッパー なし
定期借地権方式 本人 借地権者
(借地人)
デベロッパー なし