分野:金融

三択問題

 オプション取引において、特定の商品を将来の一定期日にあらかじめ決められた価格で買う権利のことを【 ① 】・オプションといい、他の条件が同じであれば、一般に、満期までの残存期間が長いほど、プレミアム(オプション料)は【 ② 】なる。

  1. ①コール ・ ②高く
  2. ①コール ・ ②低く
  3. ①プット ・ ②低く

解答

1

解説

 オプション取引において、特定の商品を将来の一定期日にあらかじめ決められた価格で買う権利を「コール・オプション」、売る権利を「プット・オプション」といいます。

 満期までの期間が長いほど価格が大きく変動する可能性が高くなる(=ボラティリティが大きい)ため、オプションの価値は高くなります。その結果、プレミアム(オプション料)も高くなります。