2022年1月試験

【過去問解説】FP3級 学科試験 2022年1月 問4(確定拠出年金)

正誤問題

分野:ライフ

確定拠出年金の個人型年金の加入者が国民年金の第1号被保険者である場合、原則として、掛金の拠出限度額は年額816,000円である。




解答

○(適切)

解説

個人型年金(個人型確定拠出年金)は国民年金を補完する制度です。

個人型年金の加入者が国民年金の第1号被保険者である場合、掛金の拠出限度額は年額816,000円(=月額68,000円×12か月)になります。

FP3級 過去問解説 全問リスト

【試験回別】過去問解説
FP3級 過去問解説

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。