2022年1月試験

【過去問解説】FP3級 学科試験 2022年1月 問10(介護医療保険料控除)

正誤問題

分野:リスク

所得税において、個人が2021年中に締結した生命保険契約に基づく支払保険料のうち、先進医療特約に係る保険料は、介護医療保険料控除の対象となる。




解答

○(適切)

解説

介護・入院等にともなう給付部分にかかる保険料が介護医療保険料控除の対象になるため、先進医療特約にかかる保険料は介護医療保険料控除の対象になります。

先進医療特約の他には、がん特約・生活習慣病医療特約・女性医療特約なども介護医療保険料控除の対象になります。

保険料控除の対象となる保険料
  • 一般生命保険料控除:生存または死亡に基因して一定額の保険金・給付金を支払うことを約する部分にかかる保険料
  • 介護医療保険料控除:介護・入院等にともなう給付部分にかかる保険料
  • 個人年金保険料控除:個人年金保険料税制適格特約が付加された個人年金にかかる保険料

FP3級 過去問解説 全問リスト

【試験回別】過去問解説
FP3級 過去問解説

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。