2022年1月試験

【過去問解説】FP3級 学科試験 2022年1月 問11(景気動向指数)

正誤問題

分野:金融

景気動向指数において、コンポジット・インデックス(CI)は、主として景気変動の大きさやテンポ(量感)の測定を目的とした指標である。




解答

○(適切)

解説

景気動向指数は内閣府が毎月発表している景気指標です。

景気変動の大きさやテンポを把握するための指標である「CI(コンポジット・インデックス)」と、景気変動の経済部門への浸透度・波及度を把握するための指標である「DI(ディフュージョン・インデックス)」の2種類があります。

  • CI(コンポジット・インデックス)
  • 一致指数が上昇しているとき:景気の拡張局面
  • 一致指数が低下しているとき:景気の後退局面
  • DI(ディフュージョン・インデックス)
  • 一致指数が50%を上回っているとき:景気の拡張局面
  • 一致指数が50%を下回っているとき:景気の後退局面

FP3級 過去問解説 全問リスト

【試験回別】過去問解説
FP3級 過去問解説

ご質問・ご感想の投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。