分野:タックス

正誤問題

 所得税において、個人向け国債の利子を受け取ったことによる所得は、配当所得となる。




解答

×(不適切)

解説

 個人向け国債などの公社債の利子を受け取ったことによる所得は、配当所得ではなく利子所得になります。

 公社債の利子以外では、「預貯金の利子」や「MMFなどの公社債投資信託の収益分配金」なども利子所得に分類されます。