2017年1月試験

FP3級 学科試験 2017年1月 問30(過去問解説)

正誤問題

分野:相続

相続税において、自己が所有している宅地に賃貸マンションを建築して賃貸の用に供した場合、当該宅地は貸宅地として評価される。




解答

×(不適切)

解説

問題文は、貸家建付地の説明です。「借地権が設定されている宅地」を貸宅地として評価します。

FP3級 過去問解説 全問リスト

【試験回別】過去問解説
FP3級 過去問解説

ご質問・ご感想の投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。