分野:ライフ

正誤問題

 健康保険の被保険者が同月内に同一の医療機関等で支払った医療費の一部負担金等の額が、その者に係る自己負担限度額を超えた場合、その超えた部分の額は、所定の手続により、高額療養費として支給される。




解答

◯(適切)

解説

 医療費の自己負担限度額は、被保険者の年齢所得に応じて設定されています。

 2014年12月診療分までは所得による区分は3つ(A・B・C)でしたが、2015年1月以降は所得による区分が5つ(ア・イ・ウ・エ・オ)に細分化されました。