分野:ライフ

正誤問題

 公的介護保険の保険給付の対象となるサービスを利用したときの被保険者の自己負担割合は、原則として、そのサービスにかかった費用(食費、居住費等を除く)の3割である。




解答

×(不適切)

解説

 公的介護保険の保険給付の対象となるサービスを利用したときの被保険者の自己負担割合は、原則1割です。

 ただし、合計所得の基準が一定金額(ex.年金収入280万円以上など)を超える被保険者は、1割ではなく2割負担になります。