分野:リスク

正誤問題

 長期平準定期保険は、死亡保障が確保できることに加え、当該解約返戻金を役員退職金の原資として活用することができる生命保険である。




解答

◯(適切)

解説

 長期平準定期保険とは、満期までの保険期間が長い定期保険のうち、一定の要件を満たすものをいいます。保険期間中は、保険料および死亡保険金は一定です。

 保険の仕組み上、解約返戻率が高い期間が長く続くため、解約返戻金を役員退職金の原資として活用することができます。