2017年9月試験

FP3級 学科試験 2017年9月 問42(過去問解説)

三択問題

分野:金融

期間2年の金利を年率2%(1年複利)と仮定すると、2年後に受け取る1万円の現在価値は【?】となる。なお、答は円未満を四捨五入している。

  1. 9,600円
  2. 9,612円
  3. 10,404円



解答

2

解説

期間2年の金利を年率2%(1年複利)と仮定して、2年後に受け取る1万円の現在価値Xとすると、以下のような計算式が成り立ちます。

X×(1+0.02)×(1+0.02)=10,000

あとは、この計算式をXについて解くだけです。電卓でサクッと計算する場合は、10,000円を1.02で2回割りましょう。

10,000÷1.02÷1.02=9,611.6878… → 9,612円

FP3級 過去問解説 全問リスト

【試験回別】過去問解説
FP3級 過去問解説

ご質問・ご感想の投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。