2018年1月試験

FP3級 学科試験 2018年1月 問40(過去問解説)

三択問題

分野:リスク

食品の製造販売を営む企業が、販売した食品が原因で顧客が食中毒を起こし、法律上の損害賠償責任を負うことにより被る損害に備える場合には、【?】への加入が適している。

  1. 受託者賠償責任保険
  2. 施設所有(管理)者賠償責任保険
  3. 生産物賠償責任保険(PL保険)



解答

3

解説

生産物賠償責任保険(PL保険)は、製造・販売した製品や商品(生産物)の欠陥により、他人に損害を与えてしまった場合に備えて加入する保険です。

よって、食品の製造販売を営む企業が、販売した食品が原因で顧客が食中毒を起こし、法律上の損害賠償責任を負うことにより被る損害に備える場合には、生産物賠償責任保険(PL保険)への加入が適しています。

1.の受託者賠償責任保険は、客から預かった物を誤って傷つけたり紛失してしまった場合に備えて加入する保険です。

2.の施設所有(管理)者賠償責任保険は、管理する施設内における様々な事故により発生する損害賠償責任に備えて加入する保険です。

田口先生1
田口先生
本問は、2016年5月試験の第39問とほとんど同じ問題です!

FP3級 過去問解説 全問リスト

【試験回別】過去問解説
FP3級 過去問解説

ご質問・ご感想の投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。