分野:タックス

正誤問題

 2018年分の所得税において、納税者の合計所得金額が1,000万円を超える場合、当該納税者は配偶者控除の適用を受けることはできない。




解答

○(適切)

解説

 2017年分以前までは配偶者控除の適用にあたって所得要件はありませんでしたが、2018年分から所得要件が新たに設けられ、控除を受ける納税者本人の合計所得金額が1,000万円を超える場合、配偶者控除の適用を受けることができなくなりました。