分野:不動産

正誤問題

 アパートやマンションの所有者が、当該建物の賃貸を自ら業として行う場合には、宅地建物取引業の免許を取得する必要がある。

解答

×(不適切)

解説

 自ら所有する土地・建物を売買または交換するさいは宅地建物取引業の免許が必要ですが、自ら所有する土地・建物の賃貸を行う場合は宅地建物取引業の免許は不要です。

 よって、アパートやマンションの所有者が建物の賃貸を自ら業として行う場合には、宅地建物取引業の免許を取得する必要はありません。