分野:金融

三択問題

 日本銀行の金融政策の1つである【 ① 】により、日本銀行が金融機関の保有する有価証券の買入を行えば、市中に出回る資金量が【 ② 】する。

  1. ①預金準備率操作 ・ ②増加
  2. ①公開市場操作 ・ ②増加
  3. ①公開市場操作 ・ ②減少

解答

2

解説

 日本銀行が行う金融政策には、「公開市場操作」「預金準備率操作」「基準割引率および基準貸出利率操作」などがあります。

  • 公開市場操作
    • 売りオペレーション(通称・売りオペ):日本銀行が保有する国債等を金融機関に売却することにより、市中に出回る資金の量を減らす
    • 買いオペレーション(通称・買いオペ):金融機関が保有する国債等を日本銀行が購入することにより、市中に出回る資金の量を増やす

 本問は、問題文の「日本銀行が金融機関の保有する有価証券の買入を行えば」から、公開市場操作買いオペレーションに関する記述であることが分かります。

 買いオペレーションが実施されると、金融機関は国債の譲渡対価として日本銀行からお金を受け取ることになるため、結果的に市中に出回る資金量は増加します。