分野:リスク

正誤問題

 居住用建物および家財を対象とした火災保険では、地震もしくは噴火またはこれらによる津波を原因とする損害は、補償の対象とならない。

解答

○(適切)

解説

 火災保険の補償対象は、火災・風災・ひょう災・雪災・水災(ex.洪水による浸水)などです。地震もしくは噴火またはこれらによる津波を原因とする損害は、補償の対象になりません。

 地震もしくは噴火またはこれらによる津波を原因とする損害に備えるためには、火災保険ではなく地震保険に加入する必要があります。