2021年1月試験

FP3級 学科試験 2021年1月 問33(過去問解説)

三択問題

分野:ライフ

国民健康保険の被保険者(一定の障害の状態にない)は、原則として、【?】になると国民健康保険の被保険者資格を喪失し、後期高齢者医療制度の被保険者となる。

  1. 65歳
  2. 70歳
  3. 75歳



解答

3

解説

国民健康保険の被保険者は、原則として、75歳に達した時にその資格を喪失し、後期高齢者医療制度の被保険者になります。

なお、65歳以上74歳以下であっても所定の障害がある場合は、本人の申請により後期高齢者医療制度の被保険者になることができます。

田口先生1
田口先生
本問は、2019年9月試験の第32問とほとんど同じ問題です!

FP3級 過去問解説 全問リスト

【試験回別】過去問解説
FP3級 過去問解説

ご質問・ご感想の投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。