分野:相続

正誤問題

 相続税額の計算において、相続開始時に保険事故が発生していない生命保険契約に関する権利の価額は、原則として、相続開始時においてその契約を解約するとした場合に支払われることとなる解約返戻金の額によって評価する。

解答

○(適切)

解説

 相続開始時において、保険事故がまだ発生していない生命保険契約に関する権利の価額は、課税時期における解約返戻金の額により評価します。既払込保険料相当額と混同しないように気をつけましょう。

  • 解約返戻金の額:解約したときに戻ってくるお金
  • 既払込保険料相当額:これまでに実際に払った保険料の総額