2021年1月試験

FP3級 学科試験 2021年1月 問37(過去問解説)

三択問題

分野:リスク

生命保険契約の契約者は、契約者貸付制度を利用することにより、契約している生命保険の【?】の一定の範囲内で保険会社から貸付を受けることができる。

  1. 既払込保険料総額
  2. 解約返戻金額
  3. 死亡保険金額



解答

2

解説

生命保険契約の契約者は、契約者貸付制度を利用することにより、契約している生命保険の解約返戻金額(=解約したら戻ってくるお金)の一定の範囲内で保険会社から貸付を受けることができます。

  • 契約者貸付制度(解約返戻金を担保にしてお金を貸してもらえる制度)
  • メリット:保険契約を維持したままお金を借りることができる
  • デメリット:利息が発生する、返済できない場合は保険契約が失効する

FP3級 過去問解説 全問リスト

【試験回別】過去問解説
FP3級 過去問解説

ご質問・ご感想の投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。