2021年1月試験

FP3級 学科試験 2021年1月 問46(過去問解説)

三択問題

分野:タックス

税金には国税と地方税があるが、【?】は地方税に該当する。

  1. 相続税
  2. 登録免許税
  3. 固定資産税



解答

3

解説

税金は課税主体により「国税(国が課税・徴収する税金)」と「地方税(都道府県や市町村が課税・徴収する税金)」に分類することができます。

相続税登録免許税は国税に該当し、固定資産税は地方税に該当します。

  • 国税:所得税、法人税、相続税、贈与税、登録免許税など
  • 地方税:住民税、事業税、不動産取得税、固定資産税など

FP3級 過去問解説 全問リスト

【試験回別】過去問解説
FP3級 過去問解説

ご質問・ご感想の投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。