分野:ライフ

正誤問題

 公的介護保険の第2号被保険者は、要介護状態または要支援状態となった原因を問わず、保険給付を受けることができる。

解答

×(不適切)

解説

 公的介護保険の被保険者は、「65歳以上の者」が第1号被保険者に、「40歳以上65歳未満の公的医療保険加入者」が第2号被保険者に区分されます。

 第1号被保険者は、原因を問わずに要介護認定または要支援認定を受けたときに保険給付を受けることができます。

 一方、第2号被保険者は、老化に起因する疾病(ガンや認知症など)が原因で要介護認定または要支援認定を受けたときに保険給付を受けることができます。