2021年5月試験

【過去問解説】FP3級 学科試験 2021年5月 問15(つみたてNISA)

正誤問題

分野:金融

つみたてNISA(非課税累積投資契約に係る少額投資非課税制度)において、国債や社債は投資対象商品ではない。




解答

○(適切)

解説

つみたてNISAは、2018年度から始まった長期の積み立て・分散投資を支援するための少額投資非課税制度の愛称です。非課税期間は最長20年間で、受入限度額(非課税枠)は年間40万円までとなっています。

つみたてNISAの対象商品は、証券取引所に上場しているETFや公募により発行された株式投資信託のうち、長期の積立・分散投資に適した一定の商品性を有するものに限られており、国債・社債は投資対象になっていません。

3種類のNISA
一般NISA ジュニアNISA つみたてNISA
対象年齢 20歳以上 0歳~19歳 20歳以上
最長非課税期間 5年間 20年間
年間受入限度額
(非課税枠)
120万円 80万円 40万円
未使用分の繰越 不可
損益通算 不可
ロールオーバー 不可
併用 不可
(どちらか選択)
不可
(どちらか選択)

FP3級 過去問解説 全問リスト

【試験回別】過去問解説
FP3級 過去問解説

ご質問・ご感想の投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。