2021年5月試験

FP3級 学科試験 2021年5月 問60(過去問解説)

三択問題

分野:相続

国税庁が公表している路線価図において、路線に「300C」と付されている場合、「C」の記号は、借地権割合が【?】であることを示している。

  1. 60%
  2. 70%
  3. 80%



解答

2

解説

国税庁が公表している路線価図において、路線に付されている数字は「路線価」、アルファベットは「借地権割合」を表しています。アルファベットと借地権割合の組み合わせは以下のとおりです。

  • A:90%
  • B:80%
  • C:70%
  • D:60%
  • E:50%
  • F:40%
  • G:30%

よって、路線に「300C」と付されている場合、その路線に面する土地の路線価は300千円(=30万円)、借地権割合は70%になります。

FP3級 過去問解説 全問リスト

【試験回別】過去問解説
FP3級 過去問解説

ご質問・ご感想の投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。