分野:金融

正誤問題

 上場株式の売買において、普通取引は約定日の翌営業日に決済が行われる。

解答

×(不適切)

解説

 上場株式の売買において、普通取引は約定日から起算して3営業日目(=2営業日後)に決済が行われます。

 例えば、約定日が月曜日の場合、受渡日(決済日)は3営業日目(=2営業日後)の水曜日になります。また、約定日が金曜日の場合、土日は営業日にカウントしないため受渡日(決済日)は火曜日になります。