2022年1月試験

FP2級 学科試験 2022年1月 問7(過去問解説)

四択問題

分野:ライフ

住宅購入に伴って住宅ローンの利用を検討しているAさんに関する次の記述の空欄(ア)、(イ)にあてはまる語句の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。なお、フラット35(買取型)を利用するに当たって、記載されたもの以外の要件はすべて満たしているものとする。

資料
  1. (ア)元利均等返済 ・(イ)できない
  2. (ア)元金均等返済 ・(イ)できない
  3. (ア)元利均等返済 ・(イ)できる
  4. (ア)元金均等返済 ・(イ)できる



解答

3

解説

住宅ローンの返済方式には、「元利均等返済方式」と「元金均等返済方式」の2種類があります。

  • 元利均等返済方式:毎月の返済額が一定で、返済期間の経過とともに毎月の元金の返済額が増加する返済方法
  • 元金均等返済方式:毎月の返済額のうち元金が一定で、返済期間の経過とともに毎月の返済額が減少する返済方法

毎月の返済額が一定で返済計画を立てやすいのは元利均等返済です。

また、フラット35は、住宅金融支援機構と民間の金融機関が提携して提供している全期間固定金利住宅ローンです。

Aさんは年齢要件(満70歳未満)や資金用途(居住用マンションの購入)、専有面積(50㎡以上)などの申込要件をすべて満たしているため、フラット35(買取型)を利用することができます

FP2級 過去問解説 全問リスト

【試験回別】過去問解説
FP2級 過去問解説

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。