2017年9月試験

FP3級 学科試験 2017年9月 問14(過去問解説)

正誤問題

分野:金融

追加型の国内公募株式投資信託の収益分配金のうち元本払戻金(特別分配金)は、配当所得として所得税の課税対象となる。




解答

×(不適切)

解説

収益分配金は「元本払戻金(特別分配金)」と「普通分配金(値上がり益)」の2つで構成されています。

  • 元本払戻金(特別分配金):元本の払い戻しとして非課税になる
  • 普通分配金(値上がり益):配当所得として課税される

よって、追加型の国内公募株式投資信託の収益分配金のうち元本払戻金(特別分配金)は、配当所得として所得税の課税対象にはならず、元本の払い戻しとして非課税になります。

FP3級 過去問解説 全問リスト

【試験回別】過去問解説
FP3級 過去問解説

ご質問・ご感想の投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。