分野:相続・事業継承

三択問題

 「直系尊属から教育資金の一括贈与を受けた場合の贈与税の非課税の特例」における非課税拠出額の限度額は、受贈者1人につき【?】である。

  1. 1,000万円
  2. 1,500万円
  3. 2,000万円



解答

2

解説

 「直系尊属(父母や祖父母など)から教育資金の一括贈与を受けた場合の贈与税の非課税の特例」における非課税拠出額の限度額は、受贈者1人につき1,500万円です。

 本特例は、学校の寮費は適用対象になりますが、個人で借りている下宿代は適用対象になりません。また、教育資金が適正に使われているかどうか、定期的にチェックされます。

管理人

本問は、2019年9月試験の第56問とほとんど同じ問題です!